【スタートで失敗しない】新人で仕事に行きたくないときはペースダウン

Lifehack

「まだ入社したばかりだけど、仕事に行きたくない。休みの日でも次の日が仕事だと考えるだけでとても憂鬱になるし、、。どうしたら今の状況を抜けだせるのだろうか?」

そういった悩みを解決します

記事コンテンツ

  • 【なぜ】新人が仕事に行きたくないと思ってしまう原因 5つ
  • 【心配ご無用】新人で仕事に行きたくないと思ったときの解決策 5つ
  • 【新人でも無理しない】仕事に行きたくないという気持ちが限界に達したときは?

こんにちは、シノです。

ときには新人で仕事に行きたくないと思ってしまうタイミングってあると思います。

職場での仕事人間関係など新人にとって慣れるまでには時間が必要で、その途中がけっこう苦労したりしますよね。

僕は新卒でIT関係の職に就職し、客先に常駐し仕事をしていました。

半年過ぎたくらいが仕事に行きたくないと感じる気持ちのピークで、休みの日でも次の日が仕事と考えるとそれだけで憂鬱な気分になってましたね。。

ほぼ毎日上司に怒られていたので、心身ともに追い込まれていた感じはありました

新卒1年目の新人時代はツライ時期もありつつ、失敗から学べることもたくさんありました。

今回は新人が仕事に行きたくないと思ってしまう原因解決策について話していきます。

【なぜ】新人が仕事に行きたくないと思ってしまう原因 5つ

新人が会社に行きたくないと感じてしまう原因を5つにまとめてみました。

まずは、自分が何が原因で悩んでいるかを明確にしていきましょう!

仕事に全然慣れない

新人で仕事に中々慣れないと会社に行きたくないと感じることもありますね。

仕事に慣れてないとミスや失敗を頻繁にしてしまい、ときには先輩や上司や厳しく言われてしまうことも

慣れていない環境かつ不安定な状態で怒られると、仕事へのモチベーションを保つのも難しくなるかと。

新人にとって仕事を覚えることは重要度が高いとともに大きな壁でもあります。

仕事に全然慣れなくてさらに仕事で怒られると、仕事に行きたくないという気持ちになりやすいですね。

職場での人間関係

仕事での人間関係に悩む新人は少なくないのではないでしょうか。

会社で働いていると様々な人と仕事しなければなりませんし、自分と気の合う人とだけ働くというわけにはいかないですよね。

同じ現場で自分とは合わないなと思う人でも、同じプロジェクトになってしまったら一緒に仕事する必要があります。

退職理由にも「職場での人間関係の悪さ」は上位にくるため、多くの人が職場の人間関係で悩んでいることは間違いないかと。

入社前後でのギャップ

会社に入社する前と後でのギャップがありすぎることも、会社に行きたくないと思う原因の1つ。

就活で企業リサーチをしていても実際に働いていみないと分からないことはたくさんあるので。

面接で話していたときの内容と入社してから仕事をしてみたときで、ギャップがでてきてしまうことも珍しくはないですね。

あまりにも想定外のギャップがあると仕事への意欲も下がりやすくなってしまいます

ギャップがある前提でどこまで許容できるかは決めといた方がよさそうですね。

仕事に対して収入が低い

新人であっても仕事量に対して収入が低いと、仕事へのやる気が下がり気味になってしまいます。

周りの友人と比較しても自分の方が仕事をしているのに、収入が低いということもなきにしもあらず。

新人でも職種環境によって全然収入が違いますね。

僕は未経験で技術職にチャレンジしましたが、周りの友人と比べてもかなり収入が低かったと思います。
仕事もどちらかというと忙しい環境でしたがボーナスはありませんでした。

会社としては育成期間と捉えていますが、新人としては仕事量が多いかつ年収が低いと会社に行きたくないという気持ちなりますね。

成長ができなそうな環境

自分が働いている会社が成長できなそうな環境だと、新人としても働く意欲出にくくなってしまいますね。

仮に誰でもできる作業をしていても、あまりスキルが身につかず成長には限界があるので。

スキルが低いから新人のうちはカンタンな作業をすることもありますが、いつまでたっても同じ作業ばかりでは成長しませんよね

あまり成長できない環境で勤続年数を重ねても、スキルが低いために転職できないというリスクも高まりますね。

新人で今の会社が成長ができそうな環境かを見極めるのは困難かもですが、気にしておく必要がありますね。

【心配ご無用】新人で仕事に行きたくないと思ったときの解決策 5つ

続いて新人で仕事に行きたくないと思ったときの解決策について紹介しますね!

新人時代に僕がやっていた5つの方法をまとめてみました。

解決策1:楽しみをつくる

個人的にとても効果的だったのは休みの日のなどのために楽しみをつくることです。

何か楽しみがあれば仕事がツライと思っていても、乗り切りやすくなるからですね。

好きなこと趣味などの楽しみをつくることで仕事のやる気もUPしますし、ストレス発散にもなってまた仕事を頑張ろうという気持ちにもなりますよね。

ちなみに、当時の僕は週末に好きな音楽を聴きながらサイクリングするのにハマっていました。

体を動かすと心身ともにいいので、一石二鳥ですね!

解決策2:メリハリをつける

仕事にメリハリをつけてみるのも効き目があります。

ずっと100%の力で仕事をしているのも中々しんどいからですね。

常に全力で仕事できる人はいいかもですが、僕は正直なところできませんでした。

新卒入社した会社のときに月曜日に出社するのがブルーな気持ちでしたし、70%くらいの力で働いていました

そんなおかげもあってかメリハリをつけることで仕事への集中もしやすくなりました

解決策3:ゲーム感覚で仕事する

仕事に行きたくないと思ったら、ゲーム感覚で仕事に打ち込んでみましょう。

とりあえず仕事ができたらクリアして自分がレベルアップしたと捉えると、けっこう楽しかったりします!

新人のときに「仕事で昨日できなかったことを今日はできた!」と自分がレベルアップしたと思い込むことで、仕事のやる気度も高まるため実際に試していました。

難しい問題に仕事で直面したとしてもゲーム感覚で働くと、経験値が積めてかなりのレベルアップが見込めると思うことができますね!

解決策4:常にポジティブ思考を意識して働く

ポジティブ思考は新人で仕事に行きたくないときにとても役に立ちます。

出社前からネガティブな思考をしているとそれだけでマイナス気持ちになりますが、ポジティブ思考をすることで仕事へのモチベーションが上がりやすくなります。

意外にも思い込みは重要で自分ができるだろうと思うことで自信にも繋がります!

僕は新人のときに「とりあえずやってみよう!失敗しても新人だからしょうがない」くらいの気持ちで仕事をしてました。

仕事に行きたくないときほどポジティブ思考は効果大だったりします。

解決策5:何のために仕事してるかを考える

毎日仕事に行きたくないと思ったら、何のために今の仕事をしているのか考えてみましょう。

仕事に行きたくないという気持ちをいったん整理することで、自分が何をすべきか見えてくるので。

新人のときに毎日仕事に行きたくないと思っていた時期もありました。

辞めることも視野に入れてましたが、経験やスキル的に転職は厳しかったのでもう少し会社に留まることにしました

転職しようとしても経験やスキルがあまりない状態だと選択肢が少なく、転職前と似たような企業に転職する確率が高くなりますね

仕事に行きたくないと悩み続けているときは、何のために今の仕事をしているのか一度整理してみると問題が解消されるかもです。

【新人でも無理しない】仕事に行きたくないという気持ちが限界に達したときは?

新人だけど仕事に行きたくない気持ちが限界に達してしまうこともあるかもしれません。

一度体調を崩しては治すのにお金時間も必要になってきます。

その前に自分でできることはしていきましょう!

上司に相談

新人で仕事がどうしてもツラくなったときは上司に相談ですね。

仕事のことに1人でずっと悩んでいても問題が解決しないこともあるので。

自分からアクションを起こさないと、仕事で悩んでいても相手には気づいてもらえないことは多いです。

もし上司に相談しても全く自分の状況について聞いてもらえないときは、人事部に相談してみると社内で部署の移動ができるかもしれません。

新人だから遠慮しやすい気持ちになるかもですが、仕事で深刻に悩んでいるときは一度上司に相談していきましょう。

休みをもらう

仕事で無理せずに会社から休みをもらうのもありですね!

新人だからこそ頑張るタイミングだと思われがちですが無理は良くないですし。

20代ならばまだまだこの先ずっと働かないといけませんし、長い目で見たときに初めからスピードを飛ばしするぎると途中でコケやすくなりますね。

そのため、自分の中で仕事が限界に感じたときは有給などをとって、休みをもらって体を休めるのがいいかと思います。

転職活動をしてみる

新人として仕事をしていて、全く今の仕事が合わないと感じたら転職活動すると気持ちが変わる可能性があります。

転職活動するメリットは以下です。

  • 客観的に自分の価値がわかる
  • 年齢の若さも転職活動に関係する
  • 仕事のモチベーションにもなる

新人だけど転職活動は早すぎではないかと思うかもですが、転職活動をすることで自分の市場価値がわかります。

転職活動をしてみることで自分に何が必要なのかも見えてきたりもしますね!

もしも今とは別の業界でチャレンジしたいと思ったら、伸びから考慮しても若い人の方が有利。

また、転職するにはもっとスキルが必要であることに気づいて、今の仕事でもっと実績を積もうとモチベーションがあがるかもしれないですね。

転職活動をするときのコツとして、転職エージェントを利用してみるのがおすすめ。

カウンセリングを通して自分に合った求人を紹介してもらえますし、履歴書・職務経歴書の添削まで基本的にタダで行ってもらえます。

20代におすすめの転職エージェント

転職エージェントを利用したからといって、絶対に転職しなければならないということもないです。

エージェントも相性があるので本気で転職を考えていたら、複数登録しておくのもいいかと

今の仕事に限界を感じたら新人で転職活動すると視野が広がると思います。

まとめ:新人で仕事に行きたくないときは長期的な視野でみる

新人が仕事に行きたくないと思ってしまう原因や解決策について紹介しました。

みんな新人のときに仕事に行きたくないという経験をします。

この先もまだまだずっと働き続けなければなりませんし

自分のペースで長期的な視野で働くことが重要だと僕は思っています。

これで以上となります。

では、また!