【ワーホリ】カナダで稼ぐ!日本人に人気なアルバイトを紹介

Lifehack

「カナダでアルバイトしたいけど日本人ってどこで働いているんだろう…現地での生活費のために稼げる仕事を教えて欲しい!」

そういった疑問を解決します。

記事コンテンツ

  • 【知っときたい!】カナダで日本人に人気なアルバイトを紹介
  • 【稼ぎたい方へ】日本人も稼げるカナダでオススメなアルバイト

大学三年生のとき、
英語があまり喋れませんでしたが、
ノリだけでカナダに行きました。

ワーキングホリデービザを取得していたため、
語学学校に通ったりアルバイトしたりして生活。

トロントに一年間暮らしてみて、
どんなアルバイトが日本人に人気で稼げるのかまとめました。

【知っ得!】カナダで日本人に人気なアルバイトを紹介

日本人に人気で語学力を活かせるアルバイトをピックアップしました。

では、チェックしていきましょう!

カフェ

カナダにはおしゃれなカフェがたくさんあって、
バリスタとして働いてる日本人が多くいます。

人気がある理由として
おしゃれな空間で語学スキルラテアートを学べるからです。

また、
ローカルのカフェはチェーン展開のカフェに比べ、
働くときの服装指定がないことがおおく、
けっこうフレキシブルだったりしますね。

夏はジーンズにTシャツといったカジュアルな感じで、
冬はスウェットに黒スキニーなどのスタイルもよく見かけます。
ピアス、タトゥーも問題ありません。

コーヒー好きにとって語学を学びながら毎日コーヒーをもらえるなんて一石二鳥。

ぼくも留学している時、
フランチャイズのカフェでアルバイトしてました。

人気なアルバイトだけあって、
場所によっては意外と競争率が高いです。

そこで採用されるのに重要なのが、
語学スキル経験です。

応募条件に「バリスタとして一年以上の経験がある」と書いてあることも時々あるので、
日本にいるうちアルバイトでも経験を積んでおくことは重要です。

無いよりはマシだろうと
学生時代にスタバで6ヶ月間だけですが、
働いていたことを履歴書に書いてカフェに配ってました。

未経験は厳しいと感じると思うかもしれませんが、
そんなことはありません。

周りに未経験でも採用されていた人もいたので、
ジャンジャン応募した方がいいです!

アパレル

読者の方の中にカナダのアパレルで働いてみたい人は
少なからずいるのではないでしょうか。

オシャレな洋服を身にまとい、
語学スキルを伸ばせるのは洋服好きにとってメリットづくしです。

アパレルは場所によって働く難易度が異なり、
個人接客が必要なお店はある程度の語学スキルと経験が重視されるでしょう。

職場の雰囲気ですが、
カジュアルなブランドはけっこうゆるく和気藹々としてました。

ショッピングセンターなどに入っているファーストファッションは、
けっこうスタッフがいたので狙い目かもしれません。

やはり、
接客スキルと語学力がないと採用されないのか…

諦めるにはまだ早いです。

ちゃんと面接の準備をしていけば、
もちろん可能性はあります。

また、
最近は日本のブランドも海外に進出していて、
日本人もアルバイトがしやすくなってきています。

ユニクロや無印は大きい都市バンクーバーやユニクロにあり時給もよく、
語学に自信はないけどアパレルを取り扱っているお店で働いてみたいう方には、
チャレンジするのもありでしょう。

ジャパニーズレストラン

日本食はカナダでも人気な料理のジャンルで、
ジャパニーズレストランは続々とオープンしています。

働きやすさから日本人の留学生にとても人気が高いアルバイト。

英語を話すことに慣れながら、
チップをもらえます。

友達がかけもちしていて、
ジャパニーズレストランで働いていました。

チップが収入のかなりキーになっていて、
時給よりも倍以上もらってました。

ぼくのカフェの賃金とは比較にはなりませんでした…笑

運がよければ、
まかないも食べれて食費をグンと落とすことができます。

現地での食費ってけっこうバカにできないので。

そんな良いことづくめのアルバイトですが、
注意すべき点があります。

それは、
日本人がいる環境で安心し居心地が良すぎるため、
気づいたら本来の目的から脱線してしまうことです。

語学スキルを伸ばしたい場合、
できるだけ現地の人が多い環境に身をおいたほうがいいです。

自分の意思を強くもち、
周りにながされないようにすることが大事です!

カナダには色んなアルバイトがあるので、
もし話すことに自信がついたら、
他のアルバイトにかえるのも良いかと思います。

【稼ぎたい方へ】日本人も稼げるカナダでオススメなアルバイト

個人的にカナダで稼げるアルバイトをまとめてみました。

では、みてみましょう!

ラーメン屋

日本のラーメンはカナダでも行列ができるくらい人気で、
有名ラーメンチェーンも続々と出店しています。

アルバイトではだいたいフロアスタッフを募集していますね。

メインの作業とういうと、
接客・注文をとることからラーメンをお客さんにサーブするまで。

ロングでシフトに入れることも多く、
稼ぎたい方にはおすすめです。

お昼や夜などのピーク時はめっちゃ忙しそうですが、
その分チップもしっかりもらえるので、
ウィンウィンな感じですね。

店舗数も増えているので、
供給があるアルバイトだと思います。

ジャパニーズレストラン

お寿司や定食などもカナダでも流行っていて、
カナダには高級なジャパニーズレストランもあります。

お客単価が高ければ高いほど、
時給もあがりますがチップのもらえる量も全然違います。

飲食店では時給よりもチップの方がもらえることがおおく、
高級なレストランで働くと普通のレストランの倍以上もらえることもあります。

正装したりマナー研修が厳しかったりしますが、
対価としてもらえるお金はけっこうよかったりします。

大変そうだけに聞こえるかもしれませんが、
捉え方をかえれば経験をとおして成長できる環境でもあります。

高級で品のあるレストランでは、
富裕層のお客さんを相手にするとことが多いですよね!

そのため、
稼げるだけではなくホスピタリティを学びながら、
料理の知識を説明することも多いので、
語学スキルもグンとアップできます。

パブ

パプはシンプルいうと洋風の飲み屋みたいな感じです。

ローカルのパプでフルタイムで働けば、
かなり稼げます。

友達はパブで働いていたため、
けっこう稼いで当時最新だったiphone8を現地で買ってました。

主にサーバーの仕事で夜遅くまで働くため体力的にも大変かもしれませんが、
貯金はしやすいと思います。

チップを多くもらえ稼げる仕事なので、
競争が激しかったりするのデメリットです。

ネイティブの人たちと同じ土俵で、
仕事をえなければならず、
難易度は高めだと感じました。

また、
アルコールをサーブするときに州によって決められている資格を取得する必要があります。

トロントではSmart Serveという資格が使われていて、
これがないとパプで働くことはほぼ不可能です。

カナダはアルコールの取り扱いがけっこうシビアですね…

パブで働けば、
語学力もアップしつつ十分に暮らせるくらい稼げるので、
向上心ある人にはオススメです!

以上、カナダのワーホリで稼げるバイトを紹介しました。
楽しいワーホリライフを送ってくださいな👍