【1年目が分岐点】今の仕事が向いていないと考える人は2パターンに分かれる

Lifehack

今の仕事が向いているか悩んでいる社員「入社して1年目だけど今の仕事って自分に向いてるのかな〜。仕事でよくミスしてしまうし先輩に怒られるわで最近落ち込むことが多い。。どのくらい働けば仕事が向いてるのかわかるの?」

そういった疑問を解決します

記事コンテンツ

  • 入社1年目から仕事が向いてないと思ってしまう原因
  • 仕事を向いてないと入社1年目から判断するのはどうなの?
  • 1年目は様子見!今の仕事に向いてないかを知るには全力でチャレンジ

こんにちは、シノです。

入社して全然仕事が思うようにできないと「今の仕事自分には向いてないんじゃ。。」と思ってしまうことがありますよね。

今仕事があまりできないことで、自分には向いてないと決めつけてしまってはもったいないです。

スロースタートで後から伸びてくる可能性もあります。

僕は新卒でIT企業に就職しましたが文系卒でITに関する勉強もしてこなかったので、仕事のが思うように進まずにとても大変でした。

IT関係の仕事が自分に向いてないのかとも考えましたが、仕事には興味があり転職して今もIT関係の仕事をしています。

現在の仕事が向いてないかなと感じても、環境を変えることで今の仕事に向いてない問題を解決することもありえますね。

今回は入社1年目だけど仕事に向いてないと思ってしまう悩みについて話していきます。

入社1年目から仕事が向いてないと思ってしまう原因

入社して1年目で仕事が向いていないと思ってしまうことがあります。

本当は今の仕事が向いてないわけではないのに、思い込んでしまやすい原因について深掘りしていきます。

仕事でのミスが多い

仕事中のミスが多いと今の仕事は向いてないと思いやすいですね。

ミスが多くて先輩や上司から強く言われると、自分にはできないのかもとネガティブに考えてしまうからですね。

ですが、入社して経験が浅いのでミスをしても同じミスを繰り返さなければOK。

新人のうちはミスをして経験を積む

ミスが許されやすいのは新人のうちで、年数が重なるほどミスがしにくい環境になっていきますね。

何かミスをする度に先輩や上司から過度に強く言われるのなら、流しておいて問題ないですね!

ミスから多くのことを学び仕事ができるようにジャンジャン挑戦していきましょう!

周りから批判的な指摘を受ける

今の仕事に対して周りから批判的な指摘を受けると、自分には向いてないのかなと思いやすくなります。

まだ仕事への自信があまりなくてそこに指摘を受けると気持ち的に凹みやすくなるので。

仕事に関係ない指摘は流してOK

どこにも批判的に指摘をしてくる先輩や上司はいます。

以前の職場でちょっとしたミスでかなり批判的に指摘をしてくる年配の方がいました。

自分のミスは全然認めなくて新人にはかなりあたりが強い印象でしたね。

なぜか仕事以外の部分も指摘してくることがありそこは流していました。

新人の頃に批判的な指摘を受けても、これから伸びるチャンスは十分あるので諦めないほうがいいですね。

周りと比較してしまう

自分と周りを比較してしまうのはあまり良くないです。

仮に自分が劣っていたりすると今の仕事に向いてないのかなと考えてしまいやすくなるので。

周りと比較せず自分のペースで確実にスキルを身につけることが重要です!

上司に自分と同期を比較されて発破をかけられることもあるかもですが、落ち込む必要はないですね。

焦ってしまい自分のペースを乱しては成長途中であっても時間のロスにつながります。

仕事に向いてないと思いこんでしまいやすくなるので、周りと比較するのは避けましょう!

仕事を向いてないと入社1年目から判断するのはどうなの?

入社1年目は仕事に慣れている途中であり修行期間ですね。

そこで、ミスが連発したり、先輩や上司から強く怒られると落ち込むことがあるかもしれません。

とはいえ、入社して覚えることも多いのに業務を完璧にこなすのも中々困難です。。

自分が仕事できないと思い込んでしまい、今の仕事に向いていないと考えている人も2パターンいますので解説していきます。

仕事が向いてないのも2つのパターンがある

今の仕事が向いていないと思ってしまう人の2パターンは下記のとおり。

  1. 時間が必要なパターン
  2. 本当に向いてないパターン

自分がどちらのパターンにあてはまりそうかを事前に知っておくことで、これからの行動を左右します。

時間をかければ伸びる見込みがあるのか、それとも今の仕事には相性がよくないので他の仕事を探すべきかですね。

自分の状況はどちらのにマッチするのかチェックしていきましょう!

1.向いてないのではなく時間が必要なパターン

今の仕事を入社1年目で向いてないと決めつけるのは早いかもですね。

時間をかければ仕事ができるようになって楽しくなるかもしれないので。

僕は文系卒でエンジニア職に就職しましたがITの知識もほぼ皆無で、ミスをしては先輩にキツく言われることも多々ありました。

そのためこの仕事は自分に向いてないのかもと思ったこともあります。

ミスを繰り返して成長する

入社1年目は右も左もあまりわかっていない状態で、かつ覚えることが多いのでミスもけっこうしました。

自分で調べて解決するのが当たり前の雰囲気で、慣れるまでは精神的にキツかったですね。

仕事を続けていくうちに前に業務で学んだ知識が役に立って、一歩前進したと感じるようになりモチベーションに繋がりました。

継続することで経験値が溜まりできる仕事の幅も増えていきます!

現在の仕事に興味があるのならば時間が少し掛かっても続けるべきですね。

2.自分には本当に向いてないパターン

仕事にも向き不向きがあります。

自分の中では努力しているのに全く結果に結びつかないのは、努力の仕方が間違っているか本当に向いてないパターンです。

例えば、計算や数字が苦手なのに経理の仕事に就くのはハードルが高いと思います。

適職で働いた方が心の余裕ができる

向いてない職で努力するよりも自分に適した職で働く方が負担が減ります。

自分が苦手で向いてない職で働くと余計なストレスが溜まり心身ともによくないのは明らかですね。

途中で投げ出すのは自分のプライドや周りの視線が気になるという場合も、このまま向いていない仕事で働いていても自分を苦しめることなります。

それなれば、プライドや周りからの印象を気にせず得意なことや他の人よりもできる仕事に切り替えることで、ストレスがだいぶ軽減されるかと。

職種はたくさんあるので今の仕事に向いてないと限界を感じたら、転職することで新たなスタートがきれますね。

1年目は様子見!今の仕事に向いてないかを知るには全力でチャレンジ


今の仕事が向いてないかを判断するには時間働く気力が必要です。

時間と働く気力を仕事に注いで結果が振るわなければ転職しても納得がいくと思います。

向いてないのか判断するには一定期間働くしかない

結論から話すと、自分に今の仕事が向いているのか知るには一定期間働かないと分かりませんね。

個人的には1年くらいがちょうどいいかと。

理由は以下のとおりです。

  • 6ヶ月過ぎたくらいから環境に慣れてくる
  • 1年働けば色んな業務を経験できる
  • 転職の時に〇〇ヶ月で退職よりも1年の方がいい

僕の場合は入社して6ヶ月過ぎたくらいで環境に徐々に慣れ初めて、仕事に慣れるまでは1年かかりましたね。

文系卒でITリテラシーも高くない状態でIT業界で働くのは時間がとても必要でした。
1年くらい働くことで様々な業務を経験できるのは自分にとって大きなメリットですね。

ここで自分に仕事の向き不向きを判断しやすくなります。

転職する時に〇〇ヶ月で退職と履歴書に書くよりも、1年の方が年数でアピールすることができます。

正直、勤続期間としては1年も短いですが、〇〇ヶ月よりも1年と答える方が面接官に印象がいいかと。

一定期間の経験を積むことにより向き不向きの判断しやすくなるはずです!

今の職種に向いていないと思ったら会社に相談

働いていてこの先続けるのが厳しいと思ったら、まずは会社に相談してみましょう。

初めから転職の選択肢もありですがが経験が浅いので、スキルがなければ転職活動は難しいかもです。

なら、人事に相談してみて社内の中で移動する方がハードルが低いかと。

移動したい部署がない状況どうしても今の会社で働くのが困難な場合は、無茶せず転職活動をしていきましょう。

体調を崩しては時間お金も必要になってしまうので気をつけていきたいですね。

限界を感じたら転職活動をしてみる

仕事をしてみて自分には向いてないと思いながら働き続けるのも苦痛です。

他の自分に向いている仕事にチャレンジした方が、楽しみながら成果を出せるかもしれません。

一定期間努力してみたけど限界の場合は転職がオススメですね。

若いほど仕事も吸収しやすいですしバイタリティもあります。

経験が浅ければ第二新卒の転職を視野に

新卒3年目くらいまでは第二新卒という枠で企業に応募できたするのでチャンスですね。
ポイントは今後のスキルの伸びしろやポテンシャルが評価してもらいやすいこと。

また、転職の情報を集めるなら市場の流れを知っといた方が得ですね。

タダで相談できる!第二新卒向け転職エージェント

より第二新卒向け転職エージェントについて詳しく知りたい方は下記の記事も一緒にどうぞ!

≫【おすすめはココ】第二新卒の転職エージェント選びでもう迷わない

転職をしなくても転職エージェントに相談することで自分の市場価値がわかります。

仕事に限界を感じたら会社を辞める前にとりあえず相談してみましょう!

まとめ:期間を決めて今の仕事に向いているか判断する

今の仕事が自分に向いているかを判断する方法について掘り下げてきました。

やはり、自分で期間を決めて働いていみると現在の仕事に向いているかがわかります。

僕はIT関係の仕事に向いているのかを判断するのに1年くらい見積もりましたが、判断期間はもっと短くても長くても問題ないかと。

人によって成長スピードが異なりますし、自分の得意不得意は自分自身が一番理解していると思います。

自分で決めた期間で仕事に向いてないと感じたら、他の職種も視野に入れていきましょう!

これで以上となります。

では、また!