【ケチると損】Apple Watchに保護カバーが必要なワケを解説

Entertainment

AppleWatchユーザー「Apple Watch買ったけど、カバーって必要なのかなー。カバーいらないって噂も聞くけどどうなんだろう。買うか迷うな。。」

そういった悩みを解決します

記事コンテンツ

  • 【必要アイテム】ユーザ目線でApple Watchカバーを使うべき理由を解説

  • 【率直な感想】こんな人にはApple Watchのカバーは必要ないかも
  • 【結論:必要】Apple Watchにおすすめなカバー 3選

こんにちは、シノです。

Apple Watchを買ったらカバーを買うか買わないか迷いますよね。

できれば傷をつけたくないし、安価なアイテムでもないので大事に使っていきたいです。

カバーをつけるか否かですが結論から話すと、

買ってすぐにApple Watchにカバーをつけましょう!

僕と保護フィルムの相性の悪さ

僕は初めに保護フィルムを買ってすぐに剥がれてしまい、床に落ちてヒビが入りました

粘着力の問題かと思い交換サービスがあったので、頼みましたがすぐに剥がれましたね

それから、また別のブランドの保護フィルム買いましたがすぐに落ちてしまい、フィルムが割れました。

保護フィルムは一枚約2000円くらいでしたね、、、。

不幸なことにカバーが届くが待っている間に画面に少し傷がつきました。

最終的には画面を覆うタイプの保護カバーに落ち着きました。

保護フィルム→保護フィルム→保護カバー

上記の流れで変えてましたが、お金を無駄に使ってしまいました

今回はApple Watchを保護するカバーの必要性について解説していきます。

【必要アイテム】ユーザ目線でApple Watchカバーを使うべき理由を解説

Apple Watchのカバーを使うべき理由を説明していきますね。

ユーザ目線でここが良かったというポイントを深掘り。

保護カバーが必要な理由1:傷がつく心配がなくなる

保護カバーを使うことでApple Watchに傷がつくことを防ぎやすくなります。

いくら注意をしていてもカバーをつけていないと傷をつきやすくなってしまうので。

充電するときを除いて僕は一日中Apple Watchをに見つけています。

気をつけていても意外とぶつけてしまうことがあって、保護カバーをつけていなかったら画面にかなり傷がついていたかと、、、。

画面が割れてしまったらApple Careに入っていてもカバー代以上の修理費がかかると思うので、カバーは使っておいたほうが安心ですね。

保護カバーが必要な理由2:カンタンに取り外せる

保護カバーの便利なところはカンタンに取り外せます。

一旦外して別のカバーをつけることも可能ですね。

保護フィルムも一時期使っていましたが一度貼ってしまうと、何回も貼り直したりできないのでちょっと不便でした。

埃やゴミがカバーとApple Watchの隙間に入ってしまっても楽に掃除ができて便利です。

カンタンに取り外せる保護カバーは重宝しますね。

保護カバーが必要な理由3:コスパが良い

コスパが良いのも保護カバーのメリットですね。

リーズナブルな価格で強度な耐久性があるので

半年ぐらい今の保護ケースを使っていますが全然割れないし丈夫ですね。

保護フィルムを使っていたときは買って一週間でヒビを入れてしまった時もあり、かなりショックでした。

強度な耐久性がありリーズナブルな価格設定なのでコスパの良さには満足してます。

保護カバーが必要な理由4:デザインが選べる

数あるデザインから保護カバーを選ぶことができます

クリアなデザインメッキミリタリーのように様々な種類があります。

また保護カバーの色の種類も豊富で、自分の好きな色にApple Watchをカスタマイズできちゃいますね。

保護カバーを変えるだけでApple Watchの雰囲気もガラッと変わるので、気分によって変更してみるのもアリです。

Apple Watchを保護カバーで自分の好きなデザインに変えられるのは便利ですね。

【率直な感想】こんな人にはApple Watchのカバーは必要ないかも

次にApple Watchにカバーは必要ないかもという人についても触れていきます。

では、みていきましょう!

水が入るのが嫌な人

Apple Watchとカバーの間に水が入り込みやすいですね。

隙間に水が入ってしまうのが嫌な人は保護カバーは適してないかと。

手を洗う時などにどうしてもApple Watchとカバーの隙間に水が入りやすくなるので、その点は水滴を拭き取るのが手間に感じますね。

水滴を拭き取ることが少々手間であるものの、同時に汚れも拭き取れるので綺麗にはなりますね!

埃やゴミが気になる人

また、Apple Watchとカバーの隙間に埃が入るのが嫌な人もあまりカバーはおすすめしないです。

保護カバーを使っていると気づかないうちに埃やゴミが入っていることが多々ありますね。。

正直なところこまめに掃除するのが面倒だったりしますよね。

とはいえ、取り外しができてキレイにできるのは便利かと。

慣れてくると保護カバーの取り外しは気になることなくなるかもです。

カバーのデザインが好きではない人

なるべくApple Watchのデザインを強調したい人は、カバー以外を選ぶのもあり。

カバーをつけることで、やはりカバーの存在が目立つので

あまり保護カバーのデザインを強調したくな人にはクリアケースがオススメですね!

個人的にシンプルなデザインが好きということもあってクリアケースを使っています。

Apple Watchにカバーをつけているけども、溶け込む感じなので違和感ないですね。

【結論:必要】Apple Watchにおすすめなカバー 3選

保護フィルムと保護ケースを使ってきて、個人的には保護ケースが必要という結論に辿り着きました。

安くてクオリティが高い保護ケースを3つ紹介していきます!

おすすめカバーその1:Yoarmytのケース


フロント部分全体を覆ってくれるタイプのカバー。

日本旭硝子素材を採用して耐傷耐衝撃に強いですね。

タッチ感度もスムーズな操作が快適。

色展開も豊富でカバーを強調したくないときは、クリアがピッタリ。

おすすめカバーその2:AMOVOのケース

高級感あるApple Watchの保護カバーを欲しい方はAMOVOのカバーですね。

光沢と黒枠がとてもスタイリッシュな見た目で人とも被りにくいデザイン。

日本旭硝子素材による液晶部の保護フィルムからなる2重構造で衝撃にも強いです。

液晶部裏側には粘着剤があるので、水や塵が入り込みにくくなっていますね

おすすめカバーその3:ULOEのケース

人気シリーズULOEの保護カバー。

PC素材を採用していて強い衝撃からも本体を守ってくれます。

99%の透光率でタッチ感度の高いつくりになっています。

リーズナブルな価格かつ、2枚入りなのでとてもお得!

Apple Watchと保護カバーのフィット感も文句なしですね。

結論:Apple Watchを購入したら保護カバーを使おう!

大事なApple Watchを傷つけないためにも保護カバーを使っていきましょう!

Apple Watchが数万円するのに対して、保護カバーは手頃な価格で購入できて長く使えますね

カバー代をケチってしまって、Apple Watchをぶつけて壊れてしまい修理に出しては高くつきます。

最悪の事態を避けるためにも保護カバーを用意しておきたいですね。

これで以上となります。

では、また!