【悲報】筋トレは継続しないと意味がない。キツくても続けるコツを紹介

Lifehack

「筋トレきつくて大変だし、中々続けるのが難しいな〜。継続するコツがあれば教えてほしい!」

そういった悩みを解決します

記事コンテンツ

  • 筋トレを継続するコツ3つ
  • 継続しつつ筋トレの効果を高めるポイント

筋トレって最初は拷問のようにキツイですよね。。

慣れるまでは筋トレした次の日は筋肉痛で動きにくく、
体がめちゃめちゃ悲鳴をあげることも。

そんなキツイ習慣を継続するのがけっこう難しくて、
僕は過去に挫折経験があります。

海外留学中に海外のジムに憧れ入り、
あまりハマらず3ヶ月ぐらいで退会しました

それから2年後、
社会人になってジムに通うことになり、
1年ちょっとになります。

体重は1年前と比べて、

プラス5kg増えました

飽き性の僕でもできているので、
コツをつかめば誰でも筋トレは続けられますね。

今回は筋トレを継続するコツについて紹介していきます!

筋トレを継続するコツ3つ 

さっそく、
筋トレを継続するコツは以下の3つです。

  • 筋トレを習慣化する
  • すぐに筋トレの効果を求めない
  • モチベーションを上げつつ筋トレ

では、1つ1つ見てきましょう!

筋トレを習慣化する

筋トレを継続するコツとして1番効果があったのが、
習慣化すること」です。

みんなよく言っていることと思いつつ、
まさに一番効果があるのではないかと感じます。笑

疲れていようがダルくても、
とにかく決めた日に筋トレをする。

これが継続へのだい1歩です!

僕は24時間営業のジムに通っていて、
主に平日2日、土、日の週4日で筋トレしています。

たまに天候や仕事の疲れで、

今日はやめとこうかな〜

とネガティブに思うことはありますが、
とりあえずジムに行くようにしてます。

ジムに着けばスウィッチが入り、
やる気が出てくるので。

正直、ジムで筋トレを始めた頃は、

仕事帰りなんて無理だわ〜

と考えていましたが習慣化することで慣れました

筋トレは習慣的に行わないと継続しにくいですし、
目に見える効果もあまり感じません。

コツとしてはやはり筋トレを1日のスケジュールに組み込み、
「とりあえずやろう!」という気持ちが大切

調子が悪いときにいつものメニューを無理してやる必要はありませんし、
コツコツと続けることが重要です!

すぐに筋トレの効果を求めない

筋トレを始めたばかりの人が陥入りやすいのが、
効果をすぐに求めすぎてしまう。

1、2ヶ月ではカラダに筋トレの効果が、
あまり感じられなかったりします。

ですが、気を落として諦める継続を断念することはありません。

だいたい真面目に鍛えていると、
3ヶ月くらいから目に見える変化が訪れますね

僕は初めて1、2ヶ月は何も変わらず、
筋トレのメニューを間違えてるんじゃないかと思ったりしてました。

4ヶ月過ぎたくらいから胸筋が少しついたくらいですね。

それまでヒョロ体型だったので
やっと普通の人と並べたくらいです。

3の倍数の期間で、
筋トレの効果が出やすいと言われています。

3、6、12という月の周期が目安ですね!

真面目に継続し鍛えていれば、
結果にコミットするので長い目で考えていきましょう!

モチベーションを上げつつ筋トレする

筋トレを継続するコツの1つで、
モチベーションを保つのも重要なポイントです!

なんとなく続けているよりも、
モチベーションを高く筋トレしていた方が継続しやすいからですね。

人によって筋トレ意欲の高め方は違いますが、
僕はトレーニング中に使うものを買ったりしてやる気アップさせました

もともと、有線のイヤホンを使っていて、
イヤホンの線が邪魔なことからBluetoothイヤホンに変更。

Bang&olufsenのBeoplay E8というイヤホンにかえてからは、
動きやすくかつ音質が良くて利便性が高く普段も使えるので気にいってます。

また、筋トレしているときに汗でイヤホンが濡れても
Beoplay E8は水に強いので安心。

カッコイイトレーニングウェアを買うもよし、
新しい味のプロテインに挑戦するのいっそう筋トレのモチベーションを高めてくれます。

筋トレをうまく継続するためにメンタル面の管理も大事!

継続しつつ筋トレの効果を高めるポイント

ここからは、
筋トレを継続しつつ効果を高めるポイントを紹介。

貴重な時間を割いて筋トレをするなら、
結果にコミットさせたいですよね!

では、いきましょう!

きちんと食事の管理をする

筋トレと並行して食事の管理も必要です。

トレーニングをしているだけでも、
多少は筋肉がつきます。

ですが、効率よく筋トレの結果を出すには、
食習慣も意識すべきポイント

せっかく鍛えていても、
ジャンクフード、お菓子、ジュースを食べたり飲んだりでは、
筋トレの効果が薄れてしまいます。

もちろんチートデイのように、
ご褒美で好きな食べ物をたらふく食べる日も必要ですけど。

以前、僕は炭酸をよく飲みファーストフードばかりを食べていて、
けっこうなぽっちゃり体型でした。

筋トレをは始めるまでは食事の栄養バランスなんてことは、
全く考えておらず…。

時間帯関係なく、夜中に好きな食べ物を好きなだけ食べ、
お酒もけっこう飲んでましたね。笑

なので、
次の日の朝は目覚めがよくなく、ちょっと苦しい気分。

しかし、
ジムに行ってトレーニングしていくうちに、
だんだん食と筋肉の関係性を調べる習慣が身につきました。

そうすると、
筋肥大をさせるにはタンパク質が必要で、
どの食材を選ぶべきかなどと栄養について興味を持ちます。

付け加えて、
筋トレ後やおやつはプロテインが日課に

最近のプロテインは美味しい味がたくさんあるのでオススメです。

食事の管理は知識として貯まりますし、
筋トレだけじゃなく体のコンディションを良くしてくれるメリットも。

効率的に鍛えるなら食習慣も気をつけていきましょう!

筋トレについて学ぶ

長く筋トレを継続するなら、
知識もとりいれたいところですね。

ずっと同じ方法で同じトレーニングしていても、
飽きやすいしが刺激が足りなってしまうからです。

コツとしては最新の筋トレ情報を知ること!

ちょっと前までは、

重いバーベルやダンベルをできるだけ持ち上げれば、ガタイがよくなる!

と思われてました。

実は違っていて、

総負荷量が筋肥大の効果に繋がると言われています。

総負荷量 = トレーニング強度(重量) x 回数 x セット数

そのため、
わざわざめちゃめちゃ重いダンベルやバーベルを使わなくても、
自分に合った強度を適切なフォームで回数をこなせば成果が出るということ。

されに詳しことは
科学的に正しい筋トレ」で紹介されています。

筋トレついてまだまだ勉強中ですが、
正しい方法で行わないとけっこう無駄なエネルギーを使ってしまいます。

最新の筋トレ情報を把握しつつ、
継続していくことが大きなポイントですね!

筋トレのサポートアイテムをつかう

もっと効率的に筋トレの効果を実感したい人は、
筋トレのサポートアイテムがオススメ!

筋トレグッズというとたくさんありますが、
初心者にも使いやすいグッズを紹介します!

持っておいた役立つのが、

プッシュアップバー

プッシュアップ(腕立て伏せ)をするときに使うツールで、
可動域を広げることでより筋肥大をさせ筋トレの質を向上してくれます。

ジムに行けないときは自重トレーニングをメインでしていて、
色んなプッシュアップを試して胸、肩、上腕三頭筋、上腕二頭筋などを鍛えていました。

軽くて持ち運びやすく、
筋トレを始めたばかりの方にも使いやすいですね!

プッシュアップバーを買うときのコツとして、
バーの脚の部分の裏が基本的に滑り止めになっています。

もし、滑るのが心配の方は吸盤タイプもあるので、
床にしっかり吸い付くタイプが使いやすいかと。

これで以上となります。

筋トレはちゃんと継続していくことで、
実感できるほどカラダが変化していきます!

そのために続けるコツをつかみつつ頑張りましょう!